無題
突如現れたカシオペア君。

どうしてこうなった。このピック率からみてたまたま上位に食い込んできただけだと信じたい。
むしろそれしか想像できない。

さて、本題にいこうかな。
無題
ジャングルとして、ミッドとしてピンクワードを置くともっとも効果的だと思うところを6つあげました。
下が自チームで上が相手側です。

なぜ3つの色で分けたかというと、3つの役割が異なるからです。

①まずは赤色ですが、これは相手側に対して攻めのピンクワードになります。
壊されるリスクは有りますが、その分メリットは大きい有効なワードですね。
赤上は案外壊されないです。
このワードのメリットとしてあげられるのは相手のジャングルの位置を速い段階で知ることができるという点です。

1.カウンターガンクが容易に出来る。相手の赤上に相手が写りゴーレムにいったのが分かったならば、トップに来る可能性が高いです。
2.赤上で相手が見えたときに、青側のジャングルを荒らせます+ボットへのタワーダイブガンクが容易になります。
3.eve shacoといったステルス持ちの対策にもなります。

ピンクの位置に置くピンクワードですが、これは攻めも守りも担う役割ですね。
ここにおくと、川からのガンクをある程度は防げることができます。ただ予想外の位置からのガンクには対処ができないのでそこだけは注意ですね。
ただ、相手もここにワードやピンクを置いてくる可能性があるので壊される場合がありますが、残る場合は最後まで残ります。

オレンジ色の場所については、守備的なワードになります。
ここはほとんど壊されないと思いますが、視界が思ったよりとれないのでピンクの位置のワードが一回でも壊された場合のみ置くことをお勧めします。
試合を通して最後まで残る確率が非常に高いです。

まとめとして、ピンクワードは100ゴールドと通常ワードに比べると比較的高いですが、それ以上の価値を持つワードです。
1個しかおけないのもその理由の一つですね。

ジャングラーとミッドは必ず置いた方がいいと思います。
終わり