勝率50%といってまず最初に何を思い浮かべるかといったらそれは適正ということ。
数をこなしても勝と負が平等になる数だと思います。
無題
では、それをどうやってあげるのか?
間違いなく上手い人は勝率60.65なんて方もいます。勝てない人の中には勝率47とか45、40をきっている人もいると思います。
当然50をきっていたら、たとえば48とか47。当然それは数をこなせばこなすほど下がる訳なんです。そして、適正というレートになって落ち着くという感じでしょう。
適正を超えている人、つまり50より上の方は、数をこなせばこなすほど上がりますが、当然また適正が見えてきて何戦やっても上がらないって方も出てくると思います。

当然僕もどちらも経験済みなので、良く気持ちはわかります。
ランクを始めたばかりは30ちょいという勝率だったので、やればやるほど負ける。だけど適正が見えてきたら勝と負が同じくらいになってきた!とか、50より上にいったときはやればやるほど上がりましたが、ここから上がらねーとか。
そうおもったり感じたらそこが適正です。つまり50%。

その壁を超えるにはどうすればよいのか?

まぁ誰しも考えることですが、まずはレーンで負けないようにする。ざっくりいってしまえばこれだけで勝率は50台なんですよね。
レーンを勝ち続けることができたらそれは当然上がっていきます。
プラチナの人がシルバーやゴールド帯にいったら無双できるように。
シルバーの人がブロンズ行ったら無双できるように。

ダイヤの人がプラチナ行ったら、チャレンジャーの人がダイヤにいったらなどキリがないですがそんな感じです。

ただみんな経験して覚えていくので、結果的に数をこなせばダイヤ5にはいけるという結論につきます。
ダイヤ行った方ならわかるはず。数こなせばダイヤなんていけるよって。
僕もシルバーだったころは、ダイヤとかすげーとか思ってましたけど、ダイヤになったらこんなもんかよ・・・って思います。
絶対に思います。
チャレンジャーとかダイヤ1の上位とかになるとまた話は別ですけどね。

で、壁を超えるにはどうするかって話でした。
まずは50%付近の方は、レーンで負けないということから始めましょう。できれば勝てば勝率は上がりますが毎回そんなこともできないので、ドローや勝てる比率を負けることより増やしましょう。

そこで余裕が出てきたら、CSで差をつけたり、ドラゴン、タワーなどいろいろ差をつける要因はあります。そこでつければいいんです。
レーンが全てではないってことだけは頭に入れといてください。

そういうことが当然できるようになってきたら、積極的に寄りましょう。
寄りとは何か?と言われるとまぁ他レーンを助けたり、gankしたりいろいろです。
このゲームは数つまり人数の差できまります。

どんだけ育っていても3vs5 や 4vs5じゃ負ける時の方が多いですよね。
それは小さないざこざでも言えるんです。
1vs2 や 2vs3 当然数が多い方が有利です。
そこで発生したメリットを大きくしていくこと。そうすれば50%なんて超えることができます。
framばっかりして、寄らずに文句ばっかり言ってる人はそんな感じですね。それでもレーンを勝つことが出来れば文句なんてないんですが。
たとえば相手のミッドがボットにいってるのに、自分はファームしてるとか。そんな経験ないですか?
その間ボットは2sv3なんです。で、全滅して0vs3の流れからボットタワーを折られて、ドラゴンも取られる。
この時点で100×5+150×5+450×3の差つまり、500+750+1350のゴールド差が生まれるです。

このゲームのお金のデットラインの差は約5k。その半分をすでに失う訳ですよ。
これがどれだけ重要か。

寄りってのはその数を増やす行為だと思ってください。数でレーンを負けてる分を補えばなんとかなります。それがlolです。

唐突ですが僕はダイヤ1です。
はっきりいっちゃうとlolをほぼ理解している人です。ここでこうなったらこうするべきとか、ここはまずいなーとか。
当然試合中でそういうことを考えてやっている訳ですが、ある程度未来を予想して動くっていったらわかりやすいかな?
いきあたりばったりじゃなくて、考えて行動している人がほぼ間違いなくいるのがダイヤ1だと思います。

先例えた、相手のミッドがボットに言った場合。最悪遅くても寄ります。もしそこでボットレーンがキルされた場合でもタワーは守ることができる可能性がある訳じゃないですか。そしたらドラゴンも守れる可能性がある訳です。
そうやってデメリットは最小限に抑える訳ですよ。でメリットは最大限まで得る。そうやって考えている訳です。

でもダイヤ1っていっても強くはないです。NAでまだ1500位くらいですが上に1500人もいる訳です。世界だと10万人くらい自分より強い人いるんじゃないですか?
それくらい弱いです。
ただ考えてみんなプレイしているってことだけは確かですね。

で、はっきりいっちゃうと51%の勝率を維持すればダイヤ1なんて誰でもいくんです。
ただ膨大な数をこなさないといけないですが、やはりダイヤ1はいけると思います。55%とか60%とかになると、さくさくいけると思いますけどね。
50を51にするだけって簡単だと思いませんか?

当然壁に当たることもあると思いますが、そこでどう考えを変えれるか。僕はそこだと思います。
ここで、寄ったらボットキルしてその流れでドラゴンも確保できるな!とか。行動を起こすわけです。まずは先手を打つ。
後手後手じゃなくて、攻めるということ。
レーンでもそれは言えると思います。
仲良しファームして、運ゲーに頼るんじゃなくてガツガツ積極的にいくんです。そうして数をこなせば考えは変わってきます。
tryndamere vs jaxで世間一般的にはjaxが有利だと思いますが、僕はtryndamereが有利だと思っています。
最初は僕もジャックスかよ、やべーとか思ってましたが、かといって仲良しファームなんてしませんでした。むしろ先手先手攻めてましたね。
で、やってるうちに気づくんです。こうすればいけるじゃん とか こうすれば勝てる可能性あるぞ とか。
今じゃjaxがきて、jaxで良かった。quinnなんて来たら終わってたって思います。
このレート帯ではこうなのでもっと上にいったらわかりませんが、ここでもうjaxの方が強いって思っている人は僕と完全に思考が違いますよね。つまりそういうことです。

やってると気づくんですよ。そうして考えが変わってきたら勝率なんて50台あっというまですよ。52とか53とか若干ですけど増えます。
それはレーンだけでなく、試合の動かし方も当てはまるんです。ここで他のレーン助けないと崩壊とまらないなーとか、ああこいつ育てたら試合をキャリーしてくれるなーとか。

この時間帯はジャングルが来るからレーンを下げようとか。相手の動き臭いからこれジャングル上のプッシュにいるわ!とか。

失敗して失敗して失敗すれば、成功は見えてくるわけですよ。
なので積極的に動くってことかな。僕はおススメしたい。
そうすれば必ず適正の壁は越えれる訳ですよ。

ダイヤ1とチャレンジャーの違い?
うーんとそうだね。全体的にプレイヤースキルの違いかな?
あっちは毎試合プロとあたってる訳です。そんな中にいきなりはいって勝てると思いますか?
それくらい違います。プロと素人の違いですかね。

一瞬の甘えが死につながるとか、気づいたらバロン行かれてたとか。
そっからガンク来るのかよ!とか。
そういうあたりですかね。

ってことで、みなさん頑張ってください。
ダイヤ5ならだれでもいけるので、考えを変えつつPSを上げる。それが大事です。
柔軟に対応していきましょう。

終わり