韓国でmid kogの試合見てたら、また使いたくなって最近使ってる。

以前大体の考察は書いたと思うけど(わからない方はブログ調べて下さい)、スキルの取得、ルーン、マスタリー、装備など見た。

とりあえずコグはレーンで勝てるチャンプではなく、ドラゴン戦や集団戦で輝くチャンプであり、レートゲームなればなるほどダメージが出る。

で、先ほど韓国でチャレンジャーの上にコグ ミッドをやってる人とかいろいろ調べてきたわけですよ。無題
対面はルシアン midだね。
韓国で今流行りまでとはいかないけど、ちょくちょくみるようになってきた。
fakerも使ってたし、OPだからミッドで青貰えるしいいんじゃない?とは思ってる。
要は今はOPだからOPなチャンプ使えってことですよ、それがルシアンなだけ。

で、この試合を最後まで見てきました。
40分に続くとても長いレートゲームで、中盤40キル vs 20キルで負けてたんですよ、それも10k差以上離れてて。
一般的にデットラインって言われているのが5kです。
5k離れたら相手がスローしない限り相当厳しい試合になるはずですが、今回は10k。逆転サヨナラホームランです。

流れは、序盤ドロー 中盤ボロ負け 後半盛り返す レートゲームでコグとezがキャリーして終わったって感じです。
kogやべーよやっぱり。なんだよこの中盤以降のダメージw 面白いようにでる!
KDAはわるいけど、圧倒的ダメージをたたきだしてました。仕事はしてましたね

そして、この試合のビルドでしたが、フラスコ 涙 レイス 靴 赤聖杯 仮面 ボイド でした。
レイスをなぜ挟んだかは不明です。
ルーンはヘルスをとても多く序盤から+150ぐらいでした。マスタリーは0 9 21で、これ合ってるのか?もしかしたら違ってたかも。
でも序盤ap 6?9?でadも入ってなかったからたぶん合ってたんだろう。

とてもすごいと感じたのはやっぱりCS.コグとかジックス、オリアナといったチャンプはキルを取らなくてもCSだけとってれば成長するってイメージがあったけど、まさにそれだった。
10分90CS で 0 1 0 でしたね。レイスを完成したあたりからジャングル食べておた。

ADが49でタワー下もしっかり取るこのチャレンジャー 凄まじいね。僕もap kog mid最近やってるけど60~70しか取れない。
トップとかなら80くらい余裕でいくけど、やっぱりADを振っていないため序盤がすごい難しい。
レーンでのコツは、ハラスなどは一切してなかった。CSだけ集中してたって感じでした。
ロームも一切なしでしたが、2回目の青バフでの乱闘で1デスしてたね。

スキルに関してはQWEEERで、序盤Q取るんだーと思いましたけど、ハラスしないのならWとっても意味ないかなと思った。Qに関してはCSの見逃しを減らすためだろうと予想。

コグってチャンプはレーンで耐えしのげは後で輝くチャンプなので、レートを上げるには向いてないと思うんです。
なぜなら対面をキルすることがかなり難しいからです。なのでレーン他レーンが崩壊したら何もできなくなっちゃうかもしれない
適正とか適正より少し上っていうレートならガンガン使っていいと思うんだよね。
使った人はわかると思うけど、ブリンクがないためレーンをプッシュしてしまうとキャンプされて死にかねない。
そこだけ注意。Eでミニオンを一掃できるようになったら即プッシュからのジャングルを食べるって流れ。
それまではプッシュせずにプッシュされずにっていう感じでレーン維持。

そうすればのちのち輝きます。
終わり